Hな体験談/フェラを堪能し口内にぶちまけた

ここは「Hな体験談/フェラを堪能し口内にぶちまけた」のページです

Hな体験談/フェラを堪能し口内にぶちまけた

俺は数年前に実家を継ぐために田舎に帰ってきたんだが、それからは小学校や中学校の頃の同級生とかと飲んだり遊んだりすることが多い。
 
その時も何人か集まって酒飲みしたんだけどその中のある1人に酒が全く飲めない女子(仮にA子)がいた。地元の町役場の職員してる真面目タイプの子だ。

帰るときにA子が俺の家の方面なんで車で送ってくれることになった。俺は結構ベロベロだったんでしゃべりまくってたら俺の家の近くの空き地に着いた。

俺を送ってくれる車は基本そこでUターンする。俺はそれでもまだしゃべりまくって、向こうが相槌を打つ感じで一緒にいて不意に会話が途切れた。

その時なんか変にムラっときてしまってその子をぐっと抱き寄せたら、一瞬身体を固くしたけど最終的に身を任せてきた。

何分かDKしつつA子の身体を胸とか尻とか撫で回してたら当然勃起してきた。

なんとなくA子の手を俺の股間の部分に乗っけて俺が上から手を動かしてやったら、そのうちA子が自分から手を動かして摩擦してきたので、チャック下ろして直握りさせたら、自然と手コキしてくれた。
 
そのあと耳元で「口でしてよ」って言ったらうつむいたまま何もしない。

俺はもう我慢できなかったので、A子の顔を俺のちんこに無理やり近づけて行ったら、最後には観念して咥えてくれた。

最初は本当にただ咥えてるだけで、気持ち良いは良いけど全然逝けないレベルの刺激。

仕方ないのでA子の服の中に手を入れて生乳揉んだりすると、咥えながら「んっ」とか呻くので胸触ってたら乳首が感じるみたいだった。

乳首を指でつまんだりしてやると
「んんっ!」って強く呻いたりしながら身体をピクピクさせる。
 
するとA子も腹を決めたのか唇と舌を使って気持ちよくさせようとしてくれて、車内にA子が俺のをしゃぶる音が響き始めた。

俺は尻のほうまで手をやってスカートを捲し上げて手マンしようと思ったけど、直にマンコを触らせることはさせてくれなかった。

下着の上からでも完全に濡れてるの分かったからしたかったけど、あまりに完全拒否だったんで諦めた。
 
仕方なく胸を揉んだり乳首を触ったりしながらA子のフェラを堪能してると、そのうち逝きそうになってきた。

「あ、そろそろ逝きそうかも」と声をかけてもA子はずっとし続けてるので、「良いのかな?」と思いつつ口内にぶちまけた。

何も言わなかったけどA子は俺のを飲んでくれた。

そのあと無言でお互い服装の乱れを直して、俺は最期にA子を抱き寄せて軽くキスした。向こうも自然にしてくれた。

「送ってくれてありがとな、おやすみ」と言って車を出た。次の日メールを送った。「昨日は色々ありがとう、また遊ぼうな」程度のメールだった。

向こうからの返事は「うん また遊ぼうね。でも私たち友達だからね」
それ以来お互い恐らく手すら触れ合っていない。

普通の友達だけどどこかお互いに線引きしてるのは感じてる。 
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する