H体験談/仁王立ちでフェラさせながら栗を触って

ここは「H体験談/仁王立ちでフェラさせながら栗を触って」のページです

H体験談/仁王立ちでフェラさせながら栗を触って

俺 東海、♂25独身、179/68、元DQN、パーマかけた、安藤政信似らしい

相手 ♀20代後半、身長は165cm位 パフィーの亜美似

「Mではないけれど~されたり~されたり~されて攻められてみたい」という、書き込み発見。

ご主人さまによる全裸放置プレイ4時間のすえ風邪をひき、自分のM性に疑問を抱いたので、自分探し(笑)のためにメール発射。

こういった出会いは初めてだそうで、「募集したけど、やっぱり怖い。」といわれる。根気よくメールして、なんとか面接に。

電話番号を教えていたので、問題なく待ち合わせできました。
まったく写メ通りで、パフィーの亜美似。(以下、亜美さん。)

俺は「目力のないダルビッシュ。」だそうです。あなたそれ、髪の毛しか見ていませんね。お互いに、可食かどうかの確認の後、コンビニ経由してホテルへ。

緊張して顔も見られない~というので、お酒を飲みながら世間話。

2時間位gdgdしたら、すこしずつエロ話もできるようになり、普段Sっぽいセックスばっかりだから、M気分を味わいたい、と、いう募集動機も聞けて、俺とまったく逆の理由だったので、世の中おもしろいなあと思いましたw

リラックスしたところで、足の間に座ってもらって後ろからギュさせてもらいます。きつくギュしながら、耳を軽くハムハムすると、

「んっ、んっ!」と亜美さんの体が揺れます。
エロ話で耳と首が弱いときいたので、重点的にせめることに。

穴の前の軟骨を、舌をおしあてる感じで舐めたり、舌を細くして、耳穴の奥に突っ込むと、「あっ、ああっ。」と声がもれます。

耳から首筋へ舌を移動させます。あまがみして、キスをして、強くすいます。

「首にあとついちゃうけどいい?」ときくと、
「ダメだけどぉ・・気持ちいいぃ。」と潤んだ目でいいます。

本当にダメなら、ここで、本当にダメ、というはずなので、続行。
強くすうたびに、「やあっ、あっ、やぁ、いぃっ!」と、いい反応です。

腕の上から抱きしめているので、動けないというのもまた、興奮するみたいです。こっちを向いてもらい、座位のような体勢になって、たっぷりキス。

さすが普段S、キスの積極性というか、ねちっこさがすばらしいです・・めちゃくちゃにされたくなりますw

お酒を口に含んで、亜美さんに口移しで飲ませます。口を離したときの顔がえらくエロいです。

ソファーに押し倒して、正面からも、しつこく首まわりの愛撫を続けます。
肩の骨や、鎖骨に、わざと歯を軽くあてると気持ちいいみたいです。

背中に抱きついてくる両腕を、片腕でひとつにまとめて、頭の上でおさえつけて、服をめくりあげ、おっぱいを出します。推定Dで形のよいおっぱい。

乳首は舐めずに、ひたすら遠くから、周りから、ソフトに攻めます。

「ち、ちくびも・・なめてほしいです ハァハァ」と、いつも、俺が言わされているような、はしたないおねだりをしてきたので、もうちょい焦らして、いきなり音大きめに食いつくと、大声で体をよじって感じてくれました。

マ○コいじりに移動しようとしたら、シャワーを・・と言われたので、別々でシャワーに。

シャワーから出たら、部屋が真っ暗だったので、「いやいやいや。」と照明を明るくして、仁王立ちでフェラさせながら、自分で栗を触ってもらいます。

オナニー&セルフ濡れで、下準備の済んだ状態のマ○コに挿入するのは、男としてズルいような気もするのですが、舐めながら「ほひぃれすぅ・・」といわれたので、ゴム装着して、挿入します。

「バック、言葉攻めされ、淫語言わされながら、アナル指挿入、栗ローターで逝く」が、亜美さんの募集内容だったので、いきなりバック。

おねだりをさせて、すこしずつ入れ、入りきってもしばらく動かずにいます。

亜美さんが、がまんできない、という感じで、腰を自分から動かします。いいながめです。がっ、と、尻肉をつかんで、緩急つけてピストンを開始。

尻の肉を開いたり、音が出るようにぶつと、声がいっそう大きくなります。

唾液でぬるぬるにして、アナルに指さきを挿入します。もっと奥ぅ!とか言われてるうちに、ひとさしゆび1本入ってしまいましたw

こwれwはwwwとりあえず、こっちもゆっくりピストン。亜美さんが、持参のローターを栗にあてながら、実況系のエロい言葉を叫びます。

俺、興奮して「そ、そうだね。」とか同意しちゃって、完全に負けていますw
効果的な言葉攻めを必死で考えていたおかげか、やけにチンコが長持ち。

奥めがけて大きくピストンを続けていると、「いk・・・!!」と亜美さん。
腰が激しくガクガクガクと大きく痙攣したので、焦って若干チンコが萎えましたw

「中イキしたぁ・・」と、エフエフいって苦しそうなので、射精してないけど、チンコ抜いて、休憩。一度シャワーを浴びて、二回戦。

クンニ、四つんばいにさせたんねんにアナル舐めの後、洗面所の鏡の前へ移動して、栗触らせながら立ちバック。亜美さん栗イキとほぼ同時に俺発射。

「すごく気持ちよかった。また会いたい。でも、Mにのめりこむのは怖い。」という話だったので、次はないでしょう。

言葉攻め、へたくそですみませんでした。やっぱり、俺、Mみたいです。攻めて興奮していたというより、攻められているあなたに、自分を重ねて興奮していましたw
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する