H体験談/友人の奥さんと

ここは「H体験談/友人の奥さんと」のページです

H体験談/友人の奥さんと

春ころ友人夫婦の家で酒を飲み、友人夫婦と私の3人が酔ってエロDVDをみようということになり、見ると発情した友人が奥さんとエッチをはじめました。

友人は終わると、「お前もいいぞ」と言われ
奥さんも、「みられちゃったしいいよ」とやらせてもらった。

その後も飲みには何度か行ったけど、友人も「あれはやりすぎた」とそれっきりでした。

先週の土曜日 スポーツショップで 友人の奥さんに会い、買い物を終え帰るところだった奥さんに、「今度は頑張るからまたやらせてよ」と言うと、

笑われ「早かったよね」と酔ってたにもかかわらず 覚えてました。

「今からは 無理?」と聞くと、
「2時間ほどで塾に行ってる息子を迎えにいかないとダメだし」というので 

「それまででいいからと」必死に頼むと 「そんなに溜まってるの」と笑われましたが しつこい私に わかったとホテルに行くことになりました。

昼間から旦那の友達とこんなとこに来るなんて絶対ばれないようにしてよと 念を押されました。

エッチができると興奮しまくりの僕は、奥さんを裸にし 下半身をじっくり舐めました。ニオイもありましたが 友達の奥さんの秘密の臭いにも興奮し、肛門までなめちゃいました。

奥さんは気持ちいいと言ってくれ今度は僕のを舐めてくれました。
少しするとキスをされ 下半身が熱いとこに入りました。

完全に入ると奥さんは起き上がり、騎乗位で腰を振りはじめ喘ぎだし、狂ったように腰を振り「あ~~っ」と大声を出し、いきました。

奥さんは呼吸を整えると ヌチョッと音を出しながら抜くと自分から四つん這いになり 濡れてる性器と肛門を
僕に向け「出してもいいから おもいっきりして」という奥さんは目がイッテルようにエロかった。

バックから思いっきり突き 出そうなのを必死にたえながら突いてると 
「犯されてるよー こんなに後ろからされたの初めて」というので 

ケツを叩くと「あ~~ん」とケツを振り出したので 肛門に指を入れると、
「やめてください」というけどさらにケツを振り出すので
指をドンドンふやし3本まで入れました。

奥さんはヨダレをたらし「おかされてる」と叫ぶのでアナルに挿入してみようとアナルに当てると、「それは無理です」と叫びましたが、簡単に入りました。

「やだぁ気持ちいい」と言われ私は出してしまいました。

お尻でしたかったの?と聞くといやだと恥ずかしがりましたが 僕はアソコに出したかったというと、「今度していいから」と言われ「いついいの?」と言うと

「私がしたいときにうまく誘ってみて」といわれました。
結局 友人の奥さんがしたかったようでした。(投稿者 りく)
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する