H体験談/パイズリを頼みました

ここは「H体験談/パイズリを頼みました」のページです

H体験談/パイズリを頼みました

サイトで「誰か電話しよ!」って投稿があった
試しにメール送ったら返ってきて電話することになった

電話で話した内容は、「彼氏と別れたくても別れられない、私はもう別れたつもり、今日初めて浮気しちゃった」と。話がつまんなくて早く終わらそうとしたんだ

それで冗談っぽく、「じゃあ俺とも浮気してよ!」って言ったんだ
そしたら普通に、「いいよ!」って。ちなみに電話してたのが夜中3時ぐらい

「今から会おうよ」と誘ったら、さすがに時間的に無理と断られた
「明日なら夜空いてるよ」と言われ、約束をした

そして当日、メガドンの後ろのマンションの前で待ち合わせして、クルマに乗せて「とりあえず話したいから」と言って、まったく人気がないとこに路駐した

ここからが凄かった…
いざ会ってみると意外と可愛い.身長は153だそうだ胸は推定F.俗に言うチビ巨乳

人見知りな性格らしく会話が続かない。Fカップが目に入りムラムラしてきた。思い切って肩に手を回してみた。しかし、手がチャラいとか言われ弾かれたw

こいつはやれないなと半分諦めたんだ
もうどうでもいいやと思い胸を鷲掴みにした

なんと女は嫌がらない。鷲掴みにした手を凝視して黙ったままだ
俺は聞いた。「胸は触ってもチャラくないんだ?^^;」と。

すると胸は割り切れば全然触ってもいいんだと。でも肩や髪の毛は彼氏じゃないと嫌だ、と言っていた変わった女だ。

さっきまで半分諦めていたが、こいつはやれるとこの時確信した。

遠慮なくFカップを堪能していると、ビンビンになってきた。とにかく柔らかい。ちらっと相手を見ると無表情w

「感じないの?」と聞くと、「彼氏じゃなきゃ感じないもん(>_<)」って。
俺は、「本当に?絶対感じてるっしょ?」と言い返した

「感じないもん(>_<)」と一点張り。
俺は挑発する様に、「じゃあ舐めても感じないよね?」と聞いた。

すると、「うん」と答えた
「じゃあ舐めさせてみ」と言ったら自分から服を捲り出した。

ぷるんと大きな胸が出てきた。俺はブラから乳を出した
推定Fだったが予想以上に大きい。カップを聞くとHらしい

もう興奮してしまい無我夢中でしゃぶりついた
我に返って、「感じるでしょ?」と聞くと

「感じないもん(>_<)」と言われた。しかし目がとろんとしている
「感じないなら濡れてないよね?」と意地悪で聞くと

「濡れてないもん(>_<)」って。
「じゃあ確かめるね!」と下半身に手を出した

ちなみに彼女はショーパンを履いていた。
触ろうとした瞬間、「今日ノーパンなの」と言われ、俺は固まった

まさかと思いショーパンの上から触ると本当にノーパンだった。なぜノーパンなのか聞くと、暑いし、蒸れるし、ショーパン履くときはいつもノーパンらしい。

手マンをしようとすると「こっちがいい」と言われ、手をクリまで誘導した
「指入れられるよりこっちのが気持ちいい」と言っていた

しばらくクリを攻めていた。たまに穴に指を滑らすと異常に濡れていた
挿れたくなってしまって生で挿れようとしたら

嫌!と抵抗されたが、無理矢理挿入した
生暖かく、とても気持ちいい

「ゴム付けてよぉ」と言っていたが、そんなん持ってきてないw
気持ちよすぎて既にいきそうになっていた

挿入をやめ、パイズリを頼んだ
すると、「みんなそれ言うんだよね。そんなに気持ちいいの?」と聞かれた。

正直俺はパイズリの体験は無い。
だから、「興味本位でしてみたいだけ!」と答えた

「パイズリよくするの?」と聞くと
「会う人みんなに頼まれるから得意になっちゃったw 」と言っていた。

「じゃあ横になって」と言われ横になった
手馴れた感じでパイズリの体勢が完成した。

大きな胸で包み込まれ、胸を持って上下に動かしはじめた
最初はゆっくり激しく動き、だんだん早くなってきた

とにかく早い。AVで見る様なパイズリだ。「どぉ?柔らかくて気持ちいいでしょ?」と聞かれたが、気持ちよすぎて答える余裕が無かった

またいきそうになったので、今度は外に出てバックで挿入した
もう我慢の限界で中に放出してしまった。かなり気持ちよかった。

「今度はゴム用意しといてよ。ゴム用意したらまたやらせてあげるから」と言われ興奮してしまった。次会う予定はまだ決まってないが近々会う予定
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する