H体験談/バキュームフェラする女子大生

ここは「H体験談/バキュームフェラする女子大生」のページです

H体験談/バキュームフェラする女子大生

東京 ♂32才独身彼女有 国分似

相手 東京♀21才独身彼無 某お嬢系女子大生 どっかのモデル似

メールから電話へすんなり移行。9時面接スタートなのでヤリ目。待ち合わせ場所でまっていると、でかいシャネルのバックにグリグリの巻き毛。

予想を上回る大きさ(推定168、53)顔も3割増し。
お嬢様っぽいコを想定していたが、かなりギャルっぽい。

じゃ、行くかってことで、しっとりダイニングへ。
ま~食べる食べる。そして飲む。圧倒され、相手のペースでオレも飲む飲む。

最後は2人でラム1本空けたところでお会計。
店を出たところでキスしてからラブホ泊の打診をすると、

「行きたいの~?」
おめーもだろ!とは言えず。「はい」と素直にうなずく。

ラブホにて~
ねっとりキスをしながら服を脱がすと、久々のEカップ!

ベッドへ倒しねぶっていると、自分から両方のおっぱいをよせて「同時になめて」…酔ってるからなのか、かなり淫乱モード。

Eカップを攻略しつつ、下の様子を窺うと大洪水でした。
少し緩めだけど、中はミミズのようにまとわりつき、感度も良好。

軽く逝ったようで放心中にもかかわらず攻め続けると、急に攻守逆転。
シャツを乱暴に剥ぎ取られ、パンツと一緒にズボンを荒々しく下ろされる。

ものすごい吸引力のバキュームフェラで、なかなか離そうとしない。

さすがに「いくかも…」って言ったら
「ちょっと!口には絶対出さないでよ!!」「出したらマジ怒るからね!!」

・・・
「でも、逝ってもいいよ」

…どっちだよ!なんとかこらえて無事挿入。
その体型からは想像つかない体の柔軟さで、おもいっきり開脚してきた。

彼女に導かれるように、Gスポットめがけて突く突く突く。

左手で自分の足を持ち上げながら、右手でおっぱいを揉み続ける…なんてエロ女だ。

「ね~中で出したらダメだからね」
「いや、腹に出すよ」

「だからって顔にかけてもダメだよ」
「だから腹に…」

「あ~~中に出してもいいよ~」
「いや、腹に出します」

何回かやったけど自然消滅。この前偶然見かけたけど声掛けれませんでした。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する