Hな体験談/ハプバーで四つん這いフェラ

ここは「Hな体験談/ハプバーで四つん這いフェラ」のページです

Hな体験談/ハプバーで四つん這いフェラ

趣味系サイト、神奈川、男30(当時)、168/51、鬼メガネ

相手 東京、女36(当時)、既婚

俺は常に待ち。そして写メ交換しない派。音楽の趣味が同じって事で彼女が声をかけてきた。

メールやりとりしてる間に、双方のオススメ盤を交換しようじゃないかって事で面接決定。

平日休みが取れたので、昼過ぎに待ち合わせ。
待ち合わせの場所に行って目印を探すと。

細ぇ!初の細い人かも!テンションアップ!たぶん40kgくらいだと思う。ともさかりえを小さくした感じ。以下ともさか。

選り好みできない俺にとってはごちそうです。こっちを見て「え?ほんとに30?大学生くらいかと思った!」なんてお世辞をいただく。あんたそれは言い過ぎだw

ちょいとカラオケでも行きましょうと。部屋に入ったら目的のCD交換して。俺は酒がダメなのでジュースだが、ともさかは酒を注文!

そして呑むwwガバガバ呑むww
そんで呑むのと同じくらいのスピードで喋る喋るww

酒が回ってくるとすっかりシモな方へ流れだし、いろいろ問いつめると「昔はハプバーにいったりしたんだよw」などという。マジでw 人は見かけによらねえw

行った事ないというと「じゃあ行こう!デビューしとこう!」と引っ張られ店を出た。結局1曲も歌ってないw 正直この展開は全く予想してなかったw

ともさかが会員カード持ってる店に連れて行かれる。マジ初めてでキョドる俺に「リラックスしなよー」言いながら、さらに呑む。

平日の昼過ぎだっつうのに結構客居るのな。でも様子見な感じ。
どうやら定番らしいダーツをする。ハズしたらバツで脱いでくの。

うまい具合に交互にハズしたりして徐々に布地は減っていって。ほかの客にガン見されてw

それに気づいたともさかはちょっと恥ずかしくなったらしく「コスプレに変更!」ってことでシャワー浴びてチアを着る。俺はセーラー服を着せられるw

なんかそれにハァハァしてきたらしく、奥に連れてかれる。

俺のスカートめくってちんこさわりながら「チカンってこんな感じなのかな」とかいいながら、そのまま座るとちんこ舐めにキタ!

こっちはすっかり元気なので、ともさかを脱がしにかかる。ささっと剥ぐと首筋から肩、鎖骨、と舐めながら股間に手を伸ばしてみたら。もうたっぷりと。

「ちょっとまって」ていわれてふと手を離すと「脱がしたげる」と俺のセーラー服を脱がしにかかる。

肌に触れながら時折肌にキスしながら脱がしてくれる。これ気持ちええ。

ふと気づくと、壁の小窓の向こうからのぞいてるオッサンが!なるほど、そういう店なんだな、とだんだん理解。

それと同時に気づいたのは、俺見られてんのそんなにイヤじゃないわ。
そっから先は普通にセックスしますた。ほんとに普通w

一回終わると、遠くから見てたオッサンが近くで見ていいかと。
したら、ともさか「いいよ、ここで見て」って近くを指さす。こいつ慣れてるw

そして、俺をたたせようと、四つん這いでフェラしてくれる。
なんだこの非日常感は。こっちまで麻痺してくる。

おっさんは、ともさかに触れて良いか?と俺に向かって聞いてくる。

俺はそんなこと聞かれても困るので答えに詰まってると、ともさかが「触るだけね!」って。こいつ慣れてるw

そしてなんかAVみたいな図がw そのあと俺がともさかとセックスしてる間もオッサンはともさかを愛撫し続けた。ともさかはそういうのに大変興奮してた様子。

俺は、ちょっと醒めた感じと麻痺した感じの入り交じった、外から見るような気持ちだった。もう色々と初めて尽くしでノーマルな俺は結構混乱したw

帰ってからメールで「唇と指と超気持ちよかった」ってほめられた。そして普通に趣味友として続いてる。もしかしたらまた、と期待しながら続けてる。

カタい職場のマジメなひとかと思ってたら結構遊んでるのね。また遊んでくれ。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する