H体験談/俺は処女にこだわる

ここは「H体験談/俺は処女にこだわる」のページです

H体験談/俺は処女にこだわる

やっぱ俺は処女にこだわるよ。

俺は27にして初めて彼女ができた。それまでは可愛さと性格と処女に拘ってチャンスを逃してきたが、やっとこの3条件を満たした。

手をつなぐのも、キスも初めて。もちろんマンコにちんぽを入れるのもお互い初めて。初めて入れるまで、何回も掛かった。彼女は恥ずかしがってばかりだった。

それが、今は向こうからおねだりされる。

彼女は俺が喜んでくれるなら嬉しいと、コスプレもしてくれるし、3日洗ってない臭いちんぽも「嫌々」言いつつ俺のだからと咥えてベロベロなめてくれる。

バイブでイカしたこともあるし、まんぐりがえししてまんこもベロベロなめさせてくれる。

この前は「○○くんの白いの見たいの」と、自分からおちんちんにしゃぶりついてきた。そしてちんぽが入った瞬間に「嬉しい。幸せ。幸せなの~ああ~」と叫んでいた。

中だしはできないので、最後に俺が座って自分でシコって出そうとしていると、俺の股に入るように密着してきて、目の前でオナネタになってくれる。

目の前でつぶらな目で「カチカチで嬉しい。びくびくしてる。私の口で出していいよ」ってしゃぶりつつ飲んでくれた。

つい過ちで一回、飲み会で知り合った高学歴非処女としたことがあるが、俺と同い年で経験6人目だった。

ドラマか映画の様な信じられない展開でセックスすることになった。

自分から咥えてくれた上に飲んでくれたが、全体的には自分の彼女に比べたらあっさりなスタンダードなセックスをした。

凄い好きになりそうだったが、やはり非処女というのが引っかかって冷めた。

やっぱ非処女はダメなんだよな。処女だった頃に誰にも見せたことない表情をして股広げてアンアン突かれまくってたのを考えただけで、気が狂いそうになる。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する