H体験談/ブーツは着用&びしょ濡れのパンツも穿いたまま

ここは「H体験談/ブーツは着用&びしょ濡れのパンツも穿いたまま」のページです

H体験談/ブーツは着用&びしょ濡れのパンツも穿いたまま

都内、30男、173/61、潰れた大沢たかお

相手 独身彼氏無、26女、161/少しスレンダー、笹田道子似

取引先の子。一度だけ面識があり、先方のお礼メールからなぜかメル友に。。実際一度見ているだけあってハズレなし。

色々話しをしているうちに今度飲みに行こうということになり、某駅前にて待ち合わせ。できればお願いしたいが、仕事のこともあるのでどうかな。。

待ち合わせ場所に現れた道子ちゃん、いつものパンツカジュアルとは違い可愛い。。

七分袖丈の白ふわふわニットにグレーの膝上丈プリーツスカート。ハイソックス×黒いブーツ。普通の格好といえば普通の格好だが萌え。。髪も下ろしてお姉さん系。

印象違う。お洒落してきたということはかなり期待大?
おれもいつものきっちゃないジーンズはいてこなくてよかったなと。。汗

あまり気取っていないダイニングバーへ連れて行く。仕事の話からプライベートな話しまで楽しく話す。

エロ会話一切なしだったが、彼氏欲しいとか、たかおさんみたいな人がいいなとか。。時々出てくる。それっていただいていいってことですか?

宴もたけなわとなり、ほとんど飲んでいなかったので最寄の駅まで送っていってあげることに。途中自宅まで送るということになり、一人暮らしの自宅前まで送る。

着いて降りる時にお約束の沈黙。。 
となったらやはりここはキスということで、チュウ。

家でコーヒーでもということで、お招きにあずかる。。道子ちゃんがドアをあけ、中へ入り、ドアを閉めた途端、せきをきったように抱きしめキス攻撃。

そのまま、靴も履いたままベットまで誘導。
むさぼるように道子ちゃんに顔を埋め脱がしながら愛撫。

ダメ‥ まだお互いよく知らないから‥ まだ早いから‥ そう言いながらも拒否しない道子ちゃん。小ぶりな釣鐘型の胸も感度良好。下も感度超良好の大洪水。

攻める場所を変えるたびにアッ、ンッと、声ともならない声でビクンビクン。。

半裸(ブーツは着用&びしょ濡れのパンツも穿いたまま)のまま、ワキパンから挿入。中の濡れ感と下着の繊維の擦れ感。半裸のお菓子感でまたこれがまた気持ちいい。。

シーツまで凄いことになっている。それを耳元で言うと恥ずかしがりしがみついてくる。感じ方がめちゃくちゃいい。

道子ちゃんがイクと同時におれも昇天。もちろん外イキ。
果てた後そのまま抱いていると涙を流している道子ちゃん。。

だめだよう、こんなの‥ まだ一度しか会ってないのに‥ 
大事にしたかったのに‥

いや、大事ってきみ‥ 言いたいことはわかるが‥汗 フォロー入れてシャワーあびて、今度は全裸でもう一回。それもまたよかったです。

続いてしまうのでしょうか‥
とてもいい人なだけに、おれでいいのか考えさせられています。

嫌われてふられるのが一番いいのかもしれない‥。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する