H体験談/玉袋を丹念に舐めあげフェラ

ここは「H体験談/玉袋を丹念に舐めあげフェラ」のページです

H体験談/玉袋を丹念に舐めあげフェラ

23歳、男、170/55、独身彼女無、松本潤似

相手 21歳、女、165/50、独身彼無、栄養士、木村佳乃似らしい

話の流れで同じ市内だとわかり意気投合、メルアドを交換。数十回のメールを交わすうちに中高大学と女子校だったのであまりHの経験がない上に欲求不満であると訴えてくる。

たまたま同じ日に家電製品を買いに行くことがわかり、「ついでに会って話そうよ?」と誘ってみるとオッケーのこと。急遽、面接決定。

待ち合わせ場所の家電量販店で親の頼まれごと(CDラジカセ購入)を済ませてるとメールでもう着いてるのこと。

メールで伝えられた佳乃の格好を探してるとそれらしき人物を発見。ベージュのトレンチに黒のチェックのスカートとやはり同じ黒のパンプスとなかなかツボを得たファッション。

近づき「○○さんですか?」と尋ねると、「あっ!○○?こんにちは」と満面の笑み。顔は小野真弓のほうが近いかな。

ゆっくり話しがしたいと思いお茶でもというと、夕飯までには帰りたいとの返事。そういえば大学生ながら門限のある子だったと思い出す。

今日はHはお預けだなと思いつつもノリでLH行こうよと言ってみると。。
「はっ?」と驚く彼女の顔が非常にセクシー。

「う~ん、夕飯までに帰れれば」との有り難い返答をいただき、すかさず近くへのLHに誘導。

 適当に話しを合わせ、まったりと雰囲気が和んできた頃合を見計らい、ボディータッチを試みる。

 相手が緊張しているのか首筋に軽くキス。
「ぅん…」とかすかに漏れる口に下を入れてみる。

耳、首、乳首を絶妙な舌技で攻め、それに答える真弓の乳も同時に揉んで見る。
揉み続けること約10分。完全に声変わってきました。

あとは一気に彼女のパンツを下ろして、最初はマンコを撫でるように弄び、次第に指を入れてみる。「あっ・・・あっ・・・」と、声は完全にHモード。

指を2本入れてみる。「んあ~ん!」って、凄い感じてるみたい。全く欲求不満なHな子ですね。奉仕好きな俺は中指を曲げて、Gスポを刺激してみる。
 
「んぐぁー!」だって。それにしても凄いマン汁。 面白い具合に指マン速度を一気に最高迄上げてみると

「…いれて」っと挿入。これが凄く気持ちいい!フェラもしてもらいたったが、我慢できず1回目の発射!

ちょっと早かったのか、ご不満の真弓。しかし、お風呂でのラブラブカップルモードでご機嫌を解消させ、お風呂からベッドへと二回戦開始!

続いてフェラタイム。最初は玉袋を丹念に舐めあげ、竿、 亀頭へと焦らすよう上がってくる彼女の舌。ゆっくりと舐め回すフェラから、次第に激しい フェラに変わる。

チンコが立ったら即挿入。最初はゆっくり腰を動かしてけど、彼女の「もっとして!」に奮い立ち、正常位で逝かせてあげました。

お互い十分満足だったので、ここでLHを出ました。
帰った後もメールが来るし、お互い時間を見つけて会えればと。

屈託のない笑顔とHテクがめちゃいいです。また遊びにいきましょう。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する