H体験談/スカートまくってお尻向けさせると

ここは「H体験談/スカートまくってお尻向けさせると」のページです

H体験談/スカートまくってお尻向けさせると

都内 男 22 179/65 チャー

相手 都内 女 23 152 新山千春

いきなり「なんか仲良くなれそうだから」と直アドを送ってくる。暇潰しにメール。始めてみると出会い系初心者らしい。

自分の住んでいる所や働いてる会社まで教えてくる、そして同じ質問をしてくる。全て嘘で答えさせてもらいました。ノシ

連日のメール攻勢(こっちが一件送ると五件返信)、かなり地雷臭強し。
放流したかったので「どうせならエッチしようよ」と送信。

流石にひいたようで連絡が途絶える。が、2日後に「いいよ」と着信アリ。
「命令全部聞く?」と送ると「頑張る」とのこと。

LH街の最寄駅で待ち合わせ、こちらの指令通りミニスカにブーツ。巨乳。

コンビニで酒とか買って速攻LHへ。この間交わした会話は「寒いね」と「俺生搾り」のみ。エレベーターでパンツを膝まで下げてヨタヨタ歩きで部屋まで行かせる。

そのまま玄関でフェラ、口の動きはまあまあだけど上目遣いがかなりイイ!!
スカートまくってお尻向けさせると腿に垂れるくらい濡れてる。

前屈みにさせ、後から尻に顔を埋めて舐めまくる、とガクガクし始める。
「狂牛病みたいだなw」と言うと「やぁー」と返事。

なんか知らないけどカチンときたので
「命令なんでも聞くって言ったよね?」「…え、うん」

「じゃあエッチの最中「モー」以外禁止な」 「え?なんで?」
「なんとなく、返事は」 「…はい」

「はい、じゃないだろ」 「…モー」
しばらく舐めた後、挿入。かなりむっちり絡み付いてきて気持ちいい。

色々言葉攻めするも返事が全て「モー」でつまらない。
「こんなに濡れてんじゃん」 「モ、モー」 

「入ってる所見える?」 「モー」
「どこが気持ちいいの?」 「も(ry」

「モーモーモーモー言ってんじゃないよ!」と尻を軽くはたくと、困った顔をこっちに向けて「だってぇ~」 あ、今の顔可愛いかも。

そのまま無言でパンパン突いてゴム発射。
掃除させると「まずい」と笑いながらも丁寧に舐めてくれる。

その後普通のプレイで二回戦をし解散。
「楽しかった、また遊んでね」と着信あり、こちらも楽しかったので継続。

ぶっちゃけ一回戦の方が気持ちよかったでしょ?
喘ぎ方が違いましたよ(・∀・)ニヤニヤ
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する