H体験談/秘部はトロトロの準処女

ここは「H体験談/秘部はトロトロの準処女」のページです

H体験談/秘部はトロトロの準処女

5年ほど前、掲示板で若くて馬鹿そうな書き込みに誘ってみた。

挿入なし、キスなし、お触りと手コキで条件合意して待ち合わせに行くとどう見てもJCだ。家の近くなのか、スウェット上下で来た。

髪は黒いがヘタな化粧でヤンキーに憧れてる感丸出し。初回は条件どおりで車中ですませたら○○が欲しくなったのか、2回目もリクエストされた。

2回目に会ったときは同じ条件だったが、化粧してこない条件にしてホテルにいくことにした。ヤンキーなので言葉遣いは悪く、偉そうな態度がきになるが、顔は結構かわいかった。

1回目のときの手マンが効いたのか、抵抗なく触らせてくれる。秘部はすでにトロトロだった。

シャワーも浴びずに服を1枚1枚脱がしていき、車中ではよく見えなかった身体は上物だ。身長150ないくらいで、細身、胸はBくらいだが、乳首が全然発達していなくて肌色。吸うと先っちょがちょっと膨れて硬くなる程度。

アソコもきれいで、処女ではないが、彼氏一人しか経験ないっぽい。が、本人はいっぱいやってるようなことを言う。 いかにも背伸びのヤンキーだ。

手マンで相当感じていたが、きれいなピンク皮に包まれたクリに吸いつくと両足を痙攣させながらイッてしまった。ちょっと甘いJCのジュースを心行くまで味わった。

イッタあとは少し休憩して話をすると、いままで偉そうな態度が一変し、少し敬語で話し始めた。

話をきいていると、初めてつきあった彼氏とのエッチを数回したが、挿入がうまくいってないらしい。でも本人は処女ではない、と言っている。

また、携帯の料金を自分で払ってるので滞納して止められることが多いと。そのために今回持ちかけられて初めてしようと思ったらしい。

そこで、条件を増やし、処女じゃないんなら少しだけ挿入させてもらうことにした。まったりタイム中も俺のちんこを手コキさせていたのでビンビンだ。

ふたたび彼女を攻め、ソフトなタッチでクリと膣口を刺激するとすぐにトロトロに。口元にちんこを持って行くと最初は嫌がっていたフェラも受け入れた。

でもめちゃめちゃへたくそで、歯が当って痛いのですぐにやめさせ、正常位の体勢に。先っちょを膣口にあてがい、ゆっくりと挿入していくと、やはり準処女なのできつい。

入れた瞬間は声を出して気持ちよさそうだったが、奥に入ると少し痛がり、無意識に手で押し返そうとし、身体もズリズリと上へ逃げていく。

挿入は半分程度にし、片手でクリを刺激しながら出し入れした。
同時に片手を背中から肩にまわして上に逃げないように固定。

同時に乳首を吸うと、「あーっあーっ」といままでにないくらい大きな声でよがった。

こんなかわいいJCをいかせてる、と思うとすぐに射精感が襲ってきたので少し休憩しながら長時間その体勢で攻め続けた。

乳首も吸い飽きたので彼女の顔に近づけ、軽くキスすると、全てをあきらめたように舌を出してきた。

そのときの顔がめっちゃかわいくて、「もう好きにしてください」という感じだった。

ちっちゃい舌を絡め取り、少女の無味な唾液を味わったあとでめいっぱい唾液を注ぎ込んだ。ちょっとビクッとしたが、体勢から吐き出すわけにもいかず、ゴックンしたようだ。

その間もアソコの出し入れを休みながら繰り返し、クリを刺激していたら何度も絶頂を迎えたようである。

こんな少女が○○欲しさに40過ぎのおっさんに身体をもてあそばれ、何度もいかされ、準処女を奪われ、最初は嫌がったディープキスも許し、唾液を流し込まれるのか、とか考えたら射精感が止められず、外だしでいってしまった。

ちんこにはわずかに血がついていた。その後、同じ条件で3回会った。3回の間に考え付く全てのエッチなことをした。

制服、バック、騎乗位、69、アナルは挿入はしなかったが、シワの数が数えられるくらい観察した。正常位でバンザイさせ、脇舐めもさせてもらった。

しかし、なぜか恐くなったのでアドレスを変えてしまい、それ以来会ってません。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する