Hな体験談/混浴露天風呂で妻が

ここは「Hな体験談/混浴露天風呂で妻が」のページです

Hな体験談/混浴露天風呂で妻が

2年前、群馬の猿ヶ京温泉にある湖○閣というホテルに2泊3日でかみさんと行った時、客がほとんどいなくて、夕方の混浴露天風呂が貸切状態だった。

露天風呂だけど、いろいろと風呂があって楽しんでたんだけど、俺は昼から飲んだ酒がまわって、かみさんが「もう少し入ってから戻る」と言うので、先に部屋に戻って休んでた。

30分くらいするとかみさんが戻って来て、俺が風呂を出て5分も経たないうちに若い男が4人入って来たとのこと。

かみさんが一人で大きな樽の風呂に入っていると、他に風呂があるのに4人のうちの2人が「お邪魔します。」と言って同じ風呂に入って来たとのこと。

急に世間話をして、聞けばスキー帰りで風呂にだけ入りに寄ったらしい。

かみさんも小さなタオル一枚で出るのも恥ずかしい状態だったらしいが、そのうちに2人がかみさんを挟むように寄って来て、

「いいスタイルしてますね~。旦那さんが羨ましいです。」とか言いながら、大胆にもかみさんの肩の辺を撫で始めたと。

ビックリして何も言えずに身体をよけるようにすると、今度は隣にいた男に自分から寄る態勢になってしまい、お尻を触られて更にビックリ・・・。

さすがにかみさんも怖くなってしまい「やめてください。」と言ったら、

「ごめんなさい。悪気はなかったのですが、奥さんがあまりにも素敵だったので、つい・・・」と言って立ち上がると、目の前に大きく反り返ったチンポが現れて「こんなになってしまいました。」と仁王立ち。

またビックリして後ろに下がったところを今度はオッパイを鷲掴みにされ、いつのまにか、もう一人男が増えていて、その男に体中お尻からマンコまで撫で回されて、このままだと本当に犯されると思い、必死で逃げて来た、と。

俺はその話を聞いて、カッ!と頭に血が上り、すぐに露天風呂に行くと、もう誰もいなくなっていて、フロントまで行って確認すると、もう帰ったとのこと。

部屋に戻ってからは、もっとかみさんに詳しく聞きたいと思い、何を話していたとか、どこをどう触ったとか、聞いているうちに妙に興奮して、そのままかみさんと久しぶりに燃えたエッチをした。

俺は寝取られ属性ではないが、嫉妬して興奮するっていう感覚はなるほどと思った。今でもその時のことを思い出すと興奮するし、また混浴の温泉に行きたいと思う自分もいる。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する