H体験談/締め付けもきつくていい性器

ここは「H体験談/締め付けもきつくていい性器」のページです

H体験談/締め付けもきつくていい性器

けいこの思い出
けいこのケースはちょっと複雑、というか変わっている。

社会人になってから叔母の紹介で2つ年上の中学の先生とあった。会う前は文楽のチケットが手に入ったから、と言うことだったが、実際は見合い。

堅苦しいものでは無く、相手も年上だし、紹介相手に困って俺をえらんだのだろう。いい大学出だし、美人で数多もよく、気が合ったので何回か会った。

最初から自分は当面結婚する気は無い、と言っておいたので友だちになっておしまい。

1年ぐらいたって電話があり、久しぶりに会った。
見合いは忘れて付きあいたいという。

俺も女好きなので早速口説くとすぐOKでその日のうちにホテルに行った。
前の時と違って化粧も服も女っぽくてセクシーさがいっぱい。

シャワーも忘れて脱がした裸の体を舐め回し、香水と汗の混じった香りを味わう。下着もそろいのダークグレーのすけすけなので、これは勝負下着だなと思う。

シミができるほど濡れていて、ペニスを押し込むと突っ張る感じがしたが、ぬるっと入った。

慣れていると持ってがんがん腰を突くと「ぶえっ」みたいな押し殺した声を立てて両手を突っ張って俺を押しのけようとする。

締め付けもきつくていい性器だったので避妊も考えずに激しくセックスして射精。終わってティッシュでペニスを拭くと血の跡が付いていた。

シーツにも転々と出血の跡があり、聞くとやはりはじめてだったという。
シャワーを一緒に浴びながらクンニしてみたら確かに出血を確認。

その後週1くらいで会って食事とセックスという典型的な付き合いを半年くらい。急にもう会えませんと連絡をもらって、携帯の番号も変えられた。

美人だが地味で落ち着きすぎていて、セックスの感度もいまいち。やりたいことはだいたいやっていたので、それほど不便はなかった。

ところが、半年くらい後に結婚しましたという通知を貰ってびっくり。

叔母に聞くと、俺が見合いを断ってがっくりしていたが、別の見合いでいい人と出会い、地道に交際を続けて結婚したという。

そんなことは全く話さなかったし、恋人(婚約者か)がいる感じなかったので、心底驚いた。固定に電話して話すと、結婚前に俺にまた会いたくてあんなことになったがいい思い出。今の生活を大事にしたいので、これからは会えない、と言われた。

叔母の関係の集まりなどでたまに顔を合わせることがあるが、顔見知りの立ち話。今では平凡だが色白で締まりのよかったあの体が懐かしい。

セックスは最後までヘタだったが、フェラチオはうまく熱心にやってくれた。
クルマ、新幹線、公園、講演会など色々なところでしゃぶらせた。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する