覗き体験談/女子アナのHな喘ぎ声

ここは「覗き体験談/女子アナのHな喘ぎ声」のページです

覗き体験談/女子アナのHな喘ぎ声

もう時効でしょうし、まぁいいかなと。
もうちょっと前になるけどガンダムのイベントでアルバイトやったときの話

地元のテレビ局主催で会場貸切の大きなイベントで設営から参加、休憩中トイレに行きたくなって行くと掃除中、別のとこ行くと使用中。

行くとこ行くとこダメでふと見ると立入禁止の看板がある階段
その階段を上ってそこにあるにあるトイレへ

トイレを出ると遠くに人が。主催局の女子アナが一人で座ってた。

その女子アナは音楽聞いて本(台本?)を読んでてこっちには気づかず、とりあえず降りようと思ったら足音が聞こえたのですぐ更に上に上って隠れたら来たのはイケメン風の男。

すぐさま奥にいる女子アナを呼びつける
「○○ちゃん」と距離にして10mぐらいかな、2人の会話が聞こえてくる

女「遅い」
男「場所がわかりづれぇよ」

女「立入禁止の看板が目印っていったじゃん」・・・
どうやらこの場所に立入禁止の看板を置いたのは女子アナ

2人は会う約束していたみたいだった
しばらく他愛もない話をしてたが、妙にエロい雰囲気が漂ってはいた

そして唐突に男が女子アナの胸を服の上からだが揉み始める
服といっても女子アナはセイラさんのコスプレをしている状態
そのあとは接吻を開始、実に長かった覚えがある

「ちゅぱ、ん、ちゅぱ」生々しい音を出したのち、近くにあるベンチみたいなのに座って男が女子アナの下半身を弄り始める

女子アナのテレビでは絶対聞けない喘ぎ声がひびいてた

しばらくしたら男がズボンを下ろしたので、見たくないものも見えてしまったわけだが、女子アナのコスプレにも手を出しベルトが床に落ち、ズボンがずれ下がる

ただ男の背中で肝心な部分が見えないまま「あ、ん」といった声だけが聞こえる

そして絶対忘れることができない「ああ~ん、はあ~ん」
確実に今入ったと思える快楽の雄叫びが出てた

雄叫びのあと男が動いたので肝心の部分が拝めたのだが、清楚でTVでの顔とは打って変わってのぐしょぐしょ。大きくて真っ白なお尻とのギャップがまたよかったけど

そして男は上半身攻めに。コスプレ衣装がゆっくりはだけていき、白の豊満なおっぱいをくるんだブラ姿

そのおっぱい丸出し姿に変わっていき、童顔な顔の割にアンバランスな重力に逆らった漫画のような巨乳ぶり。

ぷるんぷるん揺れるおっぱいを見ているだけでもごちそうさまだが、男はそのおっぱいを音を「ちゅる、ちゅる」たてて喫うわ、揉むわ。

揉み心地のよさそうなおっぱいを好き放題して興奮かつ嫉妬だったわけだけど、一番すごかったのは男曰く「いつものやつ」

男がベンチに仰向けになり女子アナが上に。男のいちもつを巨乳ではさみ上下にこすりつける。

女子アナのHシーンを見れるとは思わなかったが、うれしさよりうらやましさがすごい残った記憶がある。

時間にして30分くらい。その後時間差で会場に戻っていったが普通にMCをやってる姿を見て色々考えたわ。

あれからTVでみかけるときも、何で今更報告したかというとそのアナが先日辞めてしまったからなんだけどね。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する