H体験談/肉棒にこだわる人妻

ここは「H体験談/肉棒にこだわる人妻」のページです

H体験談/肉棒にこだわる人妻

神奈川、独身、当時32、180/75、カタギに見えない。松尾スズキ似

相手 北関東、既婚子有、27、162/49 原田貴和子似

メール初手から下ネタオンパレード、普通の趣味も合う。ただ、いかんせん遠いので会う話は出てこない。

そんなある日もしもネタメールで遊んでいると
「写メくれない?」とのメールが来る。

滅多に写メは送らないがこの人ならいいかな、と思いつつ、あまり気乗りしない旨のメールを送ると、「チン写メを」とのこと。

そういうことならと酔った勢いで数アングル撮って送信。

間髪いれず「非常に興味を惹かれるから調査したいんだけど直近で平日いつ休める?」俺のチンコは珍獣か!と思いつつ休みも余ってたんで翌週に会う事に。

この時点での印象は下ネタメールの勢いもあり洗濯屋けんちゃんを騎乗位で蹂躙する団地妻。

二人の居住地の微妙に間を取って埼玉某駅で待ち合わせ。
ついた旨のメールを送ると向こうも着いてるとのこと。

周りを見回して見ると目の合う女性がいる。
白い日傘に淡いピンクのワンピースだと・・・?

まさかと思った俺の方に寄ってくる、どうやらお相手の模様。
おいおい、これじゃあけんちゃん蹂躙するどころの話じゃないぞ。

見た目は原田貴和子みたいな感じ。以下貴和子。
何より黒髪ロングストレートが髪好きとしては嬉しすぎる。

雑談しつつ散歩しながらLHへ。イチャイチャしながら部屋へ、そして入室するなりキスしながら股間をまさぐってくる貴和子。

ところでなぜあんなに突然会うことを決めたのかと問うと
「チンコが好みすぎた」

いわく色々条件があるそうなのだが、だいぶいい具合で高得点だったらしい。でかくもないし普通だと思いますけどね。

そらありがとうございますってことで、それではとご対面させてみる。
何だ君、その最高の笑顔は。

まぁいい、存分に調査するといいですよ、俺は俺で色々弄らせてもらいますんで。ということでお互い服を脱ぎつつあっちを弄くりこっちを弄くり。

それにしても貴和子のフェラが実によい。
ねぶると言うか慈しむように丹念に舐める。

こっちはこっちで頭を撫でながら髪を楽しみつつキスを降らす。つかこの頭&髪いい、素晴らしい、頭の形がいいと綺麗な髪がさらに引き立つ。

髪くれねーかな。貴和子はチンコだけ欲しそうだけど。ここで上目遣いで一発出せといわんばかりの攻めをしてきたのでためらうことなく発射。

ためらうことなく飲むのが凄いと思います。二人していい具合に汗をかいてるけど一緒に入ることは嫌がられたので交互にシャワー。

一息ついてそれではと普通にまぐわう。
それにしても貴和子のチンコに対する愛情は異常だと思う。

暇さえあればずっと触ってる。
入れるときにちょっと切なそうな表情すらする。

でもその表情も一瞬ですぐ別の悦びの表情を見せる。ここで改めて貴和子の体をまじまじと見てみるが、子供を産んだとは思えないスタイルをしている。

締りの方も包み込むような緩やかな締め付けが気持ちいい。とか思っていると貴和子がいきなり体をびくびくさせてぐったりする。・・・へ?

まぁいい、こっちは普通に腰を動かすといたしましょう。
するとまた似たようなリアクション。
そんなことを数度繰り返して、ごくごく普通にフィニッシュ。

心底ぐったりしている様子の貴和子に聞いてみると今までにないくらいのジャストフィットなんだそう。充電中の我分身を貴和子は実に愛おしそうにこねくる。

数度似たような感じでいたしてタイムアップ。
駅まで一緒に散歩して、夕飯を食べて解散。

まず遠い、貴和子が忙しくなったなどなどの理由で再面はかなわず。でも「チンコの型を取りたいんだが今度いつ会える?」は俺の中の再面お誘いメールの文章ランク揺るぎないNo.1です。

久々メールでも冒頭がチンコだったのはさすがでした。
いつまでもチンコ好きでいてください。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する