Hな体験談/舐め犬、初めてのパイパン

ここは「Hな体験談/舐め犬、初めてのパイパン」のページです

Hな体験談/舐め犬、初めてのパイパン

東京/30♂ ドMで変態な舐め犬

相手 東京/30代後半♀ スレンダー

最近普通のエッチ込みが多かったので、舐め犬したいなぁと思っていたところ、「クンニでイったことが無いのでイってみたいです。挿入は無しで」との募集を発見。

早速応募し、色々と細かい質問などもあり、丁寧なメールのやり取りが2週間くらい続いたところで、ご安心していただけたのか、「週末会ってみましょうか?」との事でアポゲットです。

しかし当日のお昼、「ごめんなさい!用事が長引きそうで今日は難しくなってしまいました。」とのメールが・・・

でも翌日なら大丈夫との事でしたので、改めて会うことに。

某駅南口で待ち合わせです。「待ち合わせ時間ピッタリくらいに電車が到着するので少し遅れます!」との連絡があり、先に到着してお待ちしていると、凄い落雷が続いた後にゲリラ豪雨に(д`;)

そんな中、到着連絡があり、「どうやって会えば良いのでしょうか?」と仰るので、イヌの服装をお伝えして、お相手の服装も伺うと、少し離れた所に立っている方がピッタリ。

年齢相応ですが、上品でほんわかした雰囲気のかなりお綺麗な方です♪
例えると木村多江さん似。というわけで以下木村さんで。

近付いて行くと木村さんも気付かれたご様子。
「こんなですけど大丈夫ですか?」 ハイ、喜んで(*∀`人)

イヌの方も無事顔パス無しいただきました。

そんなわけで無事合流できたものの、外はまだゲリラ豪雨が続いているので、少し木村さんのお買い物にお付き合いし、小降りになった所でホテル街へ移動。

そしてこの日もコンビニで飲み物を調達後にチェックイン。
入室後、ソファーに座って少しお話しながらNGなどの確認をします。

この日も一応シャワー無しをお願いしてみましたが、木村さんは「ちょっと無理」との事で残念(・ω・`)

なので交代でシャワーを浴びた後、ベッドに移動してご奉仕開始です。
今回も普通モードですので、上から順にご奉仕していきます。

大体イヌは普通モードの時は首や耳からスタートします。
木村さんはとっても肌が綺麗でスベスベでした(д`*)

少しずつ下に降りていくと、細身な木村さんですが、胸は小振りながらもしっかりとありました♪

ペロペロと乳首を優しく舌で転がしていくと、だんだん声が大きくなる木村さん。

暫くご奉仕した後に下降していき、お臍を経由しまして、いつも通りお○まんこは一旦通過。太股も通過して膝→ふくらはぎ→足と一番下に到着。

そしてやっぱり驚く木村さん。この最初「そんな所舐めちゃうの!?」って驚いて、その後意外な気持ちよさに驚いていただく流れが好きデス(∀`*)

丁寧に足の指の間を舐めると、力が抜けちゃっているご様子の木村さん。でもこの日はあくまで普通モードなので、ほどほどで切り上げて終点に向けて折返します。

通過した太股をペロペロとしつつ、終点に近付いていくと、木村さんはセクシーな紐パンでした♪

スルスルと解いてみると、その下にはなんとツルンツルンなお○んこが!
驚いているイヌに木村さんは「あれ、言ってなかったっけ?」

「無駄毛は綺麗に処理しています。」とは伺っておりましたが、まさか全く無いとは・・・イヌもそれなりの数の方にご奉仕させていただいておりますが、実はこれまでパイパンさんにご奉仕する機会はなく、初パイパンさんだったりします(д`*)

なにげに剛毛さん萌えーなイヌなのですが、ご奉仕はツルンツルンな方がやっぱりしやすかったです。

木村さんは濡れ難くてすぐ痛くなってしまうとの事でしたので、細心の注意を払いつつ、多めに唾液を出して弱めに優しくご奉仕しました。

暫くご奉仕しているとピクピクっと痙攣して早くもイッてしまわれたご様子。

休憩しつつお話してみると、木村さんもイきにくい体質のようで、クンニだけではなく、エッチでもイけないことが多くて、イったの自体も2年ぶりくらいとのことでした。

「こんなに簡単にイっちゃったのは初めてでびっくりしちゃった」とのお褒めの言葉も(∀`)

「何かご要望はありますか?」と伺うと、「背中が凄く弱くて、触られるだけでも気持ちいい」とのことで、2回戦は背中へのご奉仕からスタート。

でも本当に弱いようで、ちょっとご奉仕しただけで声も凄くてガクガクしてしまい、ちょっとご奉仕しただけでギブアップとなってしまった為、それならと顔面騎乗していただく事にw

「なんだか恥ずかしい」と言いつつまたがっていただけましたが、遠慮されてか体重をかけないように中腰姿勢のまま・・・

それならと逆向き69体勢になっていただいても、必死に体重をかけないように頑張られてます。

というわけで密着感が薄くて残念でしたが、そのままご奉仕して木村さんがイかれて2回戦終了。

再度休憩しながら、「遠慮無く乗っかっていただいても大丈夫でしたよー」と言うと、「乗っかっちゃったら重くて大変だと思って・・・」

いやいや、そっちの方が良いんです♪(∀`)
そもそも前日に木村さん2くらいの方に乗っていただいても大丈夫でしたからw

この日は時間がありましたので、「まだ大丈夫ですか?」と伺うと、まだ大丈夫とのことで3回戦に突入です。

ちょっと変化をつけてみようと、木村さんにベッドの縁に腰掛けていただいて、その足元に跪いてご奉仕してみました。

これが意外と楽な体勢のようで、一番反応良くイっていただけました♪

「イけるの自体も希で、2回も記憶に無いくらいなのに、1日3回なんて生まれて初めて。今日はよく寝られそう♪」とお褒めの言葉をいただきました。(∀`*)

少し休憩した後、お風呂に入りつつ、無駄毛処理についてアツく語っていただきましたw 木村さん曰く、「毛がある意味が解らない」とのことでした。(∀`;)

話し過ぎてちょっとのぼせ気味になってしまい、上がってからまた少し休憩後、駅まで行って解散しました。

メール継続中です。お忙しいご様子ですが、「また会いましょう」と言っていただいております。今度は遠慮無く乗っかっちゃってください。(∀`*)
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する