H体験談/高校の女先輩に筆おろしされた

ここは「H体験談/高校の女先輩に筆おろしされた」のページです

H体験談/高校の女先輩に筆おろしされた

俺が高1の時に同中だった高2の先輩とHした話。
同じ中学だった一年上のA先輩は、優しい先輩だった。

バレー部の練習場が隣(男女)だったので、そんなに話したわけではないけど、A先輩も俺の名前ぐらいは知っていた。

A先輩が卒業して、俺もA先輩と同じ学校を受験した。理由は先輩の事もあったけど、あんまり厳しくないという話をネットの掲示板や実際にその高校の生徒を見て判断した。

厳しいと言われる学校も受験したが、そっちは嫌だったので頑張って第一志望の高校に受かった。入った高校は部活が強制だった。

できるだけ楽な部活がいいし、勧誘している場所でもしかして先輩いないかなと思ったら、逆にあっちから声をかけられた。後ろからだったのでびっくりした。

一年ぶりに見た先輩は、前より可愛くなっている感じだった。髪を染めていないし、スカートも膝上でも10センチぐらいなのでそんなに下品な感じではなかった。

一番代わったのは、髪がセーラー服の襟ぐらいまでに伸びていた事だった。
文芸部に入った。A先輩いわく、楽だから入った方がいいよだった。

文芸部は・三年(男1女1)二年(男2女1)・一年(男1女3)の構成。

何を読んでいいのか分からなかったので、A先輩に、中学の国語でやったのの本を読んでみるといいと言われて読んだ。

それはそれで面白く、普通に文芸部として入部して衣替えをして期末テストも終わり、久しぶりの部活にやってきた。

誰もいなかったので、鍵を貰い、中で本を読んでいるとドアが空いて先輩が入ってきた。一週間ぶりに見る先輩をみて、俺はびっくりした。

髪を染めていなかったA先輩が髪をかなり明るい茶髪染まりスカート丈も前より明らかに短くなっていて、靴下もルーズソックスになり、前のおっとりで優しい先輩の印象が一変した。

A先輩は、俺に対して、思い切って明るい色にしたけどどうかな?と聞いていた。

俺はショックだったのだが、そんな事は言えないので「前より明るい感じでいいと思いますよ」と心にもない事をいうしかなかった。

俺はA先輩にどうして髪染めようと思ったのか聞いたら、リョウタが髪染めた方が可愛いと思うっていうからと答えた。

この時、俺はA先輩が五月からリョウタという三年の先輩と付き合っている事を初めて知った。

他の女子部員で知っている人はいたみたい。隠してたわけじゃないけど、特にいう事でもないと思ったというのが
A先輩のいい分だった。(まあ、そうだと思うけど)

別にA先輩が外見以外で変わったわけではなかったのだが、後輩女子三人をコンパにつれていくなど、リョウタ先輩の影響でA先輩は変わっていき、高1女子三年にも彼氏ができたようで、二学期になるとみんな髪を染めたり、更に明るくなったりいかにも彼氏ができたというような感じになっていた。

三年が引退?し、二年の男の先輩が転校で、二年(男1女1)一年(男1女3)になり男女バランスが崩れた感じになった。

一学期の時も本を読んでいるけど、雑談している事も多かったのだが、二学期に入ってからの女子は本を読まなくなり、代わりにそれがファッション雑誌になり、化粧したり、男の話ばかりになっていた。

正直、彼氏がいたというショックと代わってしまったショックもあったが、この部室の雰囲気も好きだったので、A先輩に彼氏ができた事で結果としてこんな有様になってしまったのは悲しかった。

リョウタ先輩はいかにももてそうな感じだった。二学期になると数回、部室に顔を見せて、A先輩を向かいに来た事があったが、

女子が「どこまでいってるんですか?」と聞いた時にリョウタ先輩は「このおっぱい見たら分かるでしょ? エッチしないとこんなに大きくならないでしょ?」といい放った。

A先輩は怒っていたけど、Hしているのをみんなに知ってほしかったけどそんな事を自分の口でいうのも恥ずかしいから怒っておこう、という風に見えた。

A先輩は、俺に「リョウタが変な事言ってごめんね」と謝った。

しかし、セーラー服の胸当ても外した先輩は、角度によって胸の谷間が見えて、赤色のブラが見えたり、臍チラも人前にさらしてしまうA先輩は完全に異性にこういう姿を見られてもいい、男を誘ってる女に変わり果てたという風にみえた。

そして、時間が経って、俺が二年生になった。
二年になると、A先輩はリョウタ先輩と別れた事が分かった。

あっちは大学生になってから疎遠になって、いろいろあって別れたという事だった。リョウタ先輩と別れても先輩は前の先輩には戻らなかった。

それどころか、携帯で合コンとかの話をする事が多く、男を知ってしまった女だと思った。そんな中、A先輩が俺を合コンに誘ってきた。

理由は、いろいろ面子集めたら、女子が二名セットでないと駄目という話で、女子が一名多くなり、男子が一名必要という事だった。

A先輩は「私がお金出すし、適当に話合わすだけでいいから」と言われたのと、先輩の話を断れなかったので合コンに行く事した。 (次回へ続く)
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する