H体験談/バイト先のパート主婦に筆おろししてもらった

ここは「H体験談/バイト先のパート主婦に筆おろししてもらった」のページです

H体験談/バイト先のパート主婦に筆おろししてもらった

19の時バイト先のパート主婦に筆おろししてもらった。

旦那が浮気したとかで、実家のマンションの一室で別居を始めたと言われたので、引越し後の荷物整理を手伝いますと申し出た。

見た目は派手な感じで淫乱な印象だったが、実際はやさしく仕事を教えてくれたりするので、バイト仲間からも人気のある人妻だった。

お互い仕事が休みの日を選び、人妻のマンションへ行くと、10月に入ったばかりだったので昼間は暑く、自宅にいる気安さもあり赤のタンクトップにジーンズのパンツ姿で出迎えてくれた。

タンクトップの肩口からはブラ紐は見えず、でも乳首の突起は見えなかったのが童貞の自分には不思議で、何度か隙を見ては人妻の身体を見ていた。

その視線に気付いていたそうだが、あえて気付かぬふりをして楽しんでいたそうだ。

汗をかいたので、『シャワーを使って』と言われたので、浴びていると人妻が風呂場に入ってきて『身体洗ってあげる』と言われ洗ってもらった。

服を着ていて濡れたので、『私も浴びちゃう』と服を脱ぎ始めた。初めて見た女の裸に反応してしまい、俺のアソコは人妻の手で握られコスられ出してしまった。

面白そうに反応を見ていた人妻は、『私にもちゃんとして』と言い、風呂から上がると、既に敷かれていた布団の中で女の人の中に入った。

頭の中がパニックしていたのか、細かいとこまで覚えていないが、生で2~3回出したのを覚えている。

その後、年齢を聞いたら38歳だった。見た目と同様、中身も淫乱だった。
旦那が浮気をするたびに自分も浮気をするらしい。

ただ、年下は初めてだったらしく、えらく気に入ってくれたので、別居中の1年間は週に3回はさせてもらっていた。

同じパート主婦の人にも、俺のことを自慢したらしく、「他の人に話さない」を条件に3Pもしたことがある。

その別のパート主婦は清楚な感じだったが、淫乱さは双璧で3Pの日は、フラフラになるほど抜かれた。

一人をバックで突きながら、もう一人のアソコに指を入れてイカしてしまうほど、その1年間で一気に性技が向上した。

大学を卒業するまでの間、車の中での3Pやバイト先の控え室でのSEXなどあらゆる事を体験した。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する