H体験談/エッチな本番ショーの相手役だった

ここは「H体験談/エッチな本番ショーの相手役だった」のページです

H体験談/エッチな本番ショーの相手役だった

ほんと、エロ映画みたいな体験だった。

社会人2年目のとき営業先の事務所のおばさんに
次の祝日に来てほしいって時間と場所指定された。

営業回った後に行ってみると、
そのおばさんと「社長」と呼ばれる年輩の男の人がいた。

「お~!いい若者見つけたな~いわゆるイケメンだな」
って笑ってた。

連れて行かれたのは「社長」が所有してるらしい
近くのマンションの最上階。

しばらくして井川遥をケバくしたような美人さんが入ってきて
俺に「よろしく~」って言ってきた。

何のことかと思ってたがそれからいろいろあって説明きいたら、
要するにそこで金持ちの年寄り集めて、
会費とってエッチなショーするらしい。

俺はその本番ショーの相手役だって。
最初は断ったけどいろいろやり取りの結果
引き受けることになった。

ショーが始まって見たら広いリビングに十数人のジジイが集まってて
美人さんは続きの部屋で音楽に合わせて踊りながら服脱いでいってた。

次第にジジイのほうに歩いていって
おっぱいやケツ触らせてチップもらってた。

その後、俺の出番になって美人さんと一緒に出て行った。
事前に大まかな動きいわれてたので
その通りに動くだけで美人さんが全部やってた。

人前でエッチしてるんだけど部屋暗くしてたし、
こちらに照明向いてたのであまり気にならなかった。

それよりも井川遥似の美人さんとエッチしてるのが嬉しかった。
しかもショーが終わった後、
ジジイどもが出て行っておばさんと「社長」も出て行ったのだが

美人さんが「このお兄さんイってないからかわいそう。もうちょっと楽しんでから合流します」

っていってくれて、ねっとりしたエッチしてもらって終わった。
嘘のようだけど、マジでホントに経験した話です。

関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する