H体験談/ハーフっぽい巨乳の同期

ここは「H体験談/ハーフっぽい巨乳の同期」のページです

H体験談/ハーフっぽい巨乳の同期

研修中の話。

ホテルで男と女別れてそれぞれ2人部屋で寝泊まりする生活。
異性の部屋には入室禁止のルールがあった。

その中で1人のハーフっぽい巨乳の同期がいて、
ちょいちょいメールしてた。

ある晩「寂しくて寝れないよ~」とメールがくる。

俺「んじゃ、気分転換に散歩でも行く?」
女「外は真っ暗だし嫌だー、そっち行ってもいい?」

俺「でも、隣で友達爆睡してるんだけど(笑)」
女「あいつ絶対起きないから大丈夫だよー(笑)」

俺「じゃあ、ちょっと来て話す?」

その後部屋に来て、隣で寝てる同期を起こさない様に
俺のベッドに入ってきて話をしてた。

しばらくして、ハグ、ディープキス。
そしたら、向こうから布団の中に潜り込み
咥えてめちゃシゴいてきた。

お返しに手でいかせた。
隣で寝てる同期がいたから声を殺してるのが大変だった。

次の日の昼間、廊下であった時に耳元で
「またしようね」と言われた時はやばかった。

その後、定期的に部屋替えがあって同時に2人部屋の相手もチェンジ。

その際に俺と同部屋のやつと女の子と同部屋のコが
カップルという状況発生。

俺と同部屋のやつが「今日は向こう行くわ」ということに。
必然的に女の子が寝る部屋がなくなるので、夜こっちに来ました。

「追い出されちゃったよー(笑)
まさかこんな風になるとは思わなかったね。」

そこからスタート。
前回は口を抑えたりして声を殺したけど、いろいろ爆発しました。

一緒に寝て、キスして相手のカラダ触りまくって、
フェラもしてもらいました。

その後は挿入。
バック、騎乗位いろんな体位でズコバコしました
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する