H体験談/男にカラダ触られるのも初めての処女だった

ここは「H体験談/男にカラダ触られるのも初めての処女だった」のページです

H体験談/男にカラダ触られるのも初めての処女だった

大学事務職員23歳とのセックスがオレの一生の思い出。

普通ではあり得ないようなきっかけと会話で
一緒に飲みに行く事になった。

綺麗な顔立ちに大人びた身なり、
相当な遊び女と思いつつもホテルに行く事に、、、

部屋に入ったとたん、「私、バージン」って。
正直、無理のある冗談だと…。

お互いシャワーを浴び、ベッドに入ると彼女はガチガチ。
本当にキスも初めて、男にカラダ触られるのも初めての処女だった。

顔立ち、身長、肌の色艶、胸の大きさと形が
パーフェクトの成人女性の処女なんて・・・。

長時間、愛撫とキスを繰り返した後、
挿入しようとすると彼女は躊躇う

何度もそれを繰り返し、挿入できたのは朝6:00頃。(生で)

彼女の声とカラダの反応もそうだったが、
陰茎を輪ゴムで締めつける様な感覚もまさに処女のモノで、
出血もかなりあった。

子供の頃の従妹とのいけない体験から始まり、
二十歳でのアナルセックス+SM、とインパクトの強い
性体験を重ねたが、その一夜に勝る体験は無い。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する