H体験談/肌が白く綺麗な超美人でグラマラスなボデイ

ここは「H体験談/肌が白く綺麗な超美人でグラマラスなボデイ」のページです

H体験談/肌が白く綺麗な超美人でグラマラスなボデイ

俺が大学3年のときその人は28歳バツ1。
すんごい肌が白く綺麗な超美人でグラマラスなボデイ。

その人以外ブスとしかしたことない俺にとっては
ダントツの上玉。

しかも濡れ方、感じ方、声のうるささまでダントツ1位。

俺が事前に早漏気味であることを白状すると、
「まだ入れちゃダメ」攻撃を食らい、

枕もとの引き出しから取り出した小さめのバイブで
攻め続けるよう命令された。

視界に時計があったのでハッキリ覚えている。

夜10時10分頃から夜中の2時半過ぎまで
4時間半ほどずーっとバイブ攻め。

イク度に短い休憩は挟んだけどほぼぶっ通し。

何回イったかは覚えていないけど
潮は吹きまくるは、絶叫で声はほとんど枯れてるは、

暴れすぎで背筋から首の後ろはつるはで、
もうAVの迫力×100ぐらいの凄さだった。

フェラとか一切してくれないのな。
とにかく自分がイクことしか考えない女だった。
でも満足だった。

最後の最後で挿入許可をもらって2分ほどでイきました。
気持ちよかった。

右腕が筋肉痛になったことはもちろんですが、
不思議と左の太腿からふくらはぎも筋肉痛になってた。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する