H体験談/同窓会で知的美人て感じの子持ち主婦と

ここは「H体験談/同窓会で知的美人て感じの子持ち主婦と」のページです

H体験談/同窓会で知的美人て感じの子持ち主婦と

高校の同窓会で再会した人とのSEXが忘れられない。

自分は嫁がいるけど新婚当初からセックスレスだったし、
付き合ってた当時からあまり積極的にはしてなかった。

相手は同級生の頃から少し憧れてた、
知的美人、て感じの子持ち主婦。

二人で同窓会の企画をすることになって
メアドの交換、やり取りを重ねるうちにちょっと
エッチなメールを送ったり…。

家庭のことで相談も受けたりした。

同窓会は恩師を呼んだ重い感じの会だったので、
終わってホッとしたせいか

彼女が酔い、(実家が)同じ方向だからと
タクシーを拾って自分が送ることに。

「お疲れ様。よく頑張ったね」と自分。
実際、ほとんどの仕事は彼女がやった。

「へへー」と体を寄せてくる彼女。
手を繋ぎ、指を絡め、自分は気が付くと
彼女の指を口に含んでいた。

酔っていたはずの彼女の目が点になっていた。

タクシーを母親が独りで住む実家の近くに停めてもらい、
歩いて(タクシー横付けは恥ずかしかった)昔の自分の部屋に。
母はとっくに寝ていた。

布団の上で服を着たまま抱き合う。何十分?いや、数分なのかも。
何度もキスをして、そしてSEXになった。

自分は嫁の他は一人しか知らなくて、
その二人ともいわゆるマグロ的な感じだったので、
彼女のSEXには驚いた。

積極的に動いて腰を使い、
フェラチオが大好きでフクロまで口に含んでしまう。

自分のアヌスを舐められた時には心底びっくりした。
何かその一晩で自分が知っている全てのSEXを
軽く超えてしまう経験をした気がする。

三回か四回目が終わって、
「もう無理…これ以上頑張ったら死ぬ」って言って
外が明るくなり始めている事に気が付いた。

「オレ、一晩に三回とか四回とか初めてだよ。
ていうか○○の体がエロ過ぎるんだ。」

新聞を配るカブの音がして、鳥がさえずり始めていた。

別に仲違いしたわけでもないけど、
それから1年半、今のところ連絡を取っていません。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する