H体験談/美人キャバ嬢が名器だった

ここは「H体験談/美人キャバ嬢が名器だった」のページです

H体験談/美人キャバ嬢が名器だった

俺の人生最高の名器は気があったキャバ嬢
凄い美人でしかも高校卒業したばかりの若いギャル系だった

もちろん挿入する前からかなり興奮はしてたんだが
挿入したらあまりの気持ちよさに即逝きしそうになった

イメージとしては
使ったことがあるやつしかわからないだろうがオナホw

体温くらいの熱を持ったオナホだった
 
俺はオナホが好きで
セックスは興奮するが快感はオナホが上と思っていた

だからまさかオナホのような快感を与えるマソコが
存在するとは思ってなくて

挿入してて気持ちよすぎてしんどかった

こっちが動きを抑えて耐えてると
向こうが腰を使ってきて耐えるのに精一杯という感じだった
 
それでも早めに射精してしまい
その後話したら俺は全然早漏ではなかったといわれた

恐らくこの女に挿入した男は
みんなすぐ果ててしまうのだろうなと思った
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する