H体験談/いつもクリトリスを鼻にグリグリこすり付けてくる

ここは「H体験談/いつもクリトリスを鼻にグリグリこすり付けてくる」のページです

H体験談/いつもクリトリスを鼻にグリグリこすり付けてくる

今までの人生の中でいちばん頻繁にセックスしてたのが、
中2の7月~翌年の3月までの間。

相手は4つ上の姉の同級生で、当時高校3年。

彼女はとにかく舐めさせるのが好きで、
いつも30分くらいは舐めさせられた。

イク寸前にはいつも、クリトリスを
俺の鼻にグリグリこすり付けてくる。

その後、ご褒美にフェラの後
チンコを入れさせてもらうという流れに・・・。

当時、そこから出てくる液体が何なのかわからず、
飲みこんで大丈夫なのかいつも不安だった。

いつも誘うのは彼女のほうからで、
その後のご褒美につられて断れず、
彼女の性欲の捌け口になっていったのでした。

彼女が高校卒業と同時に、関係は突然終わった。
この経験はいろんな意味でその後の人生に影響を及ぼした。

例えば、しばらくの間オナニーでなかなかイケなくなった。

受身のセックスに慣れてしまい、セックスの回数が多いだけで、
女性、セックスに対して、全く自信が持てなくなっていた。

彼女との関係が終わってから、
次のセックスは大学に入った19歳の時だった。

その時の彼女には童貞だと嘘をついたが、
今思えばどう考えても童貞まるだしの セックスだったと思う。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する