Hな体験談/高校の時の英語の先生がヘルス孃

ここは「Hな体験談/高校の時の英語の先生がヘルス孃」のページです

Hな体験談/高校の時の英語の先生がヘルス孃

高校の時の英語の先生がヘルス孃をやってるという噂がたった。
しかも地元からそんなに離れてない場所で。

その先生は当時は新卒で若かったにも関わらず
落ち着いてて綺麗系だったが、

ふざけたりするとすぐ怒るのでそれほど人気はなかったものの、
さすがに誰もそんな話信じてなかった。

だがそのうち噂の店の名前まで判明してくると
みんなそこのHPを見たりして盛り上がり始めた。

しかし当然写真には分厚いモザイクがかかっていて判別出来ず、
ある日とうとう飲んだ勢いで行ってみようということに。

友達と3人で行って、それぞれが自分の予想してた人を指名。
で、なんとオレが大当たり。

先生は当時(といっても4年前なんだけど)とあまり変わってなく、
むしろ仕事柄か愛想がいいので数倍可愛く見えた。

オレには気づかず、昼間は教師をしてることをあっさりと告白した。

オレは風俗自体が初めてだったので
テンションが上がりまくり、

ふざけたふりをして何度も「先生」と呼びながら
アソコやアナルを舐めたりチンコを擦り付けたりし、
2度もいかせてもらった。

特にアナルフェチなオレは
そこを思い切り広げて何度も舐めまくった。

その後話が広がり過ぎたのか
先生はそこを辞めてしまったが、

今でも卒アルの写真だけで十分抜ける。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する