Hな体験談/セフレの乳首とクリ周辺にジャム塗って犬に舐めさせた

ここは「Hな体験談/セフレの乳首とクリ周辺にジャム塗って犬に舐めさせた」のページです

Hな体験談/セフレの乳首とクリ周辺にジャム塗って犬に舐めさせた

前戯中、セフレの携帯に親から電話がきたというので、
挿入しながら親と話させたことがあります。(ピストンはせず)

彼女、親にバレないように必死に耐えながら話してた。
会話中、急に乳首つまんだり軽くピストンしたりして遊んだ。

その度に、セフレはビクッ!っとなって会話が途切れるし、
最後には親の話に「うん…うん…」と相づちしかしなくなったので

さすがに親もおかしく思ったのか
「具合悪そうだから医者行きなさい」と言って切ったそうだ

あとは最近、軽めの縛りプレイ を始めて
M字開脚のまま、両ヒザをそれぞれ紐でしばり、

さらに両手も頭の上に組ませて縛りながら
俺がひたすら手マンする、というのが最近二人のブーム。

でも近頃、俺が飽き始めたので
セフレの乳首とクリ周辺にジャムを塗って
セフレが飼ってるミニチュアダックス(メス2才)になめさせた。

最初、セフレはすごい怒って暴れたが
どうせ両手両足を縛られて動けないから、何もできない。

でもクリ周辺は舐めにくいから、俺が大陰唇を指で開いてやって
そこにジャムを塗り、セフレの愛犬に舐めさせた。

初めは怒ってたセフレも、さすがにクリ直ナメは感じるらしく、
最後には犬の名前を連呼するだけしかできなくなってた。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する