Hな体験談/中学生の胸チラ、乳首

ここは「Hな体験談/中学生の胸チラ、乳首」のページです

Hな体験談/中学生の胸チラ、乳首

小学生の頃、近所の過疎りまくりのカルタ(百人一首)クラブに入ってた。

親が共働きだったり、親がそこの先生と仲が良かったり、
というのが俺がクラブに入ってた理由。

俺自身はカルタがかっこいいことだと思えなかったし、
女子の多さも気に入らなかった。

だが小5、性教育とかを受けて異性を意識しだした頃、ある発見をした。
ここって意外とパンチラ見まくれるスポットなんじゃないか! と。

それからというもの、1つ下の小4~中学生(高校生もいた気がする)
のパンチラばかり狙うようになった。

最初は、スキあらばとにかく見るだけだった。
過疎ってるから人少ないけど。

でも見るだけでは飽き足らなくなり、
当時小5にしてデジカメ(結構高いやつ)を持ってた俺は

クラブ全景を撮るようなフリして、
さりげなくパンチラを撮るようになった。

それが習慣となり、しばらく経ったある日。

おれは、中学生のお姉さんとカルタしてて、
また新たな発見をしてしまった。

これ、おっぱいも見えるじゃないか! と。

尾関さんという中学生のお姉さんがいて、ある日ブラが見えたんだ。
で、それをバレないように見まくってた。

そしたらある日、ついに乳首が見えたんだ。
その日は何度も覗き見える感じだった。

おれは撮影こそしなかったが(カルタ中、正面からは無理)
とにかくその日は見まくった。

「なんか今日はブカブカだったのかなぁ」とか思いながら家に帰った。

だが次回も、そのまた次回も、尾関さんは乳首が見えるようになっていた。
当時は不自然だと思わなかった。

ある日、それをどうしても撮影したくなり、
父親から良さげなレンズを借りた。

そしてその日はカルタに参加せず、また「写真も趣味なんです」
みたいなドヤ顔しながら 遠くから尾関さんの乳首を激写したりした。
わりと簡単に撮れた。

尾関さんは中2だったが、いい感じに小学生とは違う、
大人っぽく見えるおっぱいで乳首もかなり美しかった。

そんな期間がしばらく続いたけど、
俺はなぜかカルタクラブを小5の晩夏とかで辞めた。

いま思えばもったいないけど、
そこまでありがたみもなかったんだと思う。

4年後、中3のある日、当時もう俺はエロ本とか
AVを見るようになってたんだが

おっぱい、というか乳首に関して、
いまいちノリきれない感覚を抱いていた。

けっこう乳首がきれいじゃない人って多いなと、
エロ本やAVを見て思ってた。

ある日、思い立って、小5のとき撮りまくった尾関さん(当時中2)
の画像を引っぱり出した。

あれだけ撮っておきながら何故か、あまり画像として
鑑賞してこなかったものだ。

とにかく、当時の盗撮を引っぱり出して、
「世の中には可愛いAV女優はいっぱいいるけど、
誰も尾関さんの乳首に敵わない」と確信した。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する