フェラチオ体験談/彼女の妹の口の中

ここは「フェラチオ体験談/彼女の妹の口の中」のページです

フェラチオ体験談/彼女の妹の口の中

俺(たけ)20歳 学生

彼女(みこ)28歳 飲食店オーナー 店員のほとんどと関係有り

彼女の妹(まこ)25歳 スピードの今井似×1  4歳の子持ち 新地でホステス
        
彼女と彼女の妹とその子供で同居。

この姉妹はかなりの基本かなりのDQN。

子供が俺になついてたのもあり、たまに夜、子守をさせられてた。

下着フェチなんで、子守時の楽しみはガキが寝た後のまこちゃんのパンツ漁り。

ある金曜に子供寝て12時過ぎくらいにまこちゃん帰宅。ほろ酔い程度でご機嫌気味。みこは5時ころまで帰って来ない日。

まこちゃんは飲み足りないらしく、リビングで飲みにお付き合いしてた。

だらだら飲んでてさすがに二人とも酔っ払ったころ、普段、姉妹で彼氏や愛人の話を詳しくしているらしく、

まこ「みこが言ってたんやけど、たけのってデカいらしいやん。口でしたったら、あご痛いって~!?」とか言い出した。

俺「何でそんな話をしてんだよ・・・・」

まこ「とりあえずまこちゃんに見せてぇ~や、見てほしいやろ~?可愛いまこに見てもらえるって幸せやん」

俺「え~~~~と・・・・・」 

M気味なのもあり、見せたいけどみこが怒りそうって気になり、ふんぎりのつかない状態。

まこ「まこ、たけのおちんちん見たい~みこは絶対怒らないよ~入れない限り」と言いながら、足を体育座りM字みたいにしてパンチラ。

「まこのパンツ見た~おあいこでってことで」

パンツ見えた興奮と、あまりの立ち方に我慢出来なくなって、

俺「あ~~いいや、じゃあ。。。」 とスルスルっとパンツとトランクスを下ろしてしまった^^;

まこ「おお~~~デカっ! って立ってるやんww」

ニヤつきながら近づいてきたまこにキュっと握られてしまった。

まこ「長さもそこそこやけど、太いんかも。先っぽ濡れてるし、ピクピクしてる~でもイったら駄目だよww」

何だか気持ちよくて言葉にならない俺。 ただ握られてちょこちょこ動かされるから、すでに逝きそうな状態。

まこ「じゃあ試しに。。。。パク。。チュル。。ふといかも。。。ジュル。。どお?」

いきなりフェラきた~~マジ? と思った途端

俺「あ、駄目、やばい」 
1分ももたず、口の中でイってしまった。

まこ「はや!!ちょっと飲んじゃったやん」

酔いもさめ、俺はHしたがったんだけど、まこに拒絶され出来ず。

美形にされると気持ちいいでしょ?って言葉に萌えた。

その後、彼女に捨てられる形で別れたんだけど、まこにイジられたことも、みこは知ってたことが判明。

お互いにお互いの男をイジるのはよくあった話らしい。兄弟多すぎ。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する