H体験談/長身スレンダーのパティシエ

ここは「H体験談/長身スレンダーのパティシエ」のページです

H体験談/長身スレンダーのパティシエ

俺 26(当時)♂独身、彼女なし 172/65いたって普通 スーツにメガネ

相手 パティシエの卵 20歳♀ 身長高め 写メ交換なし 以下パティ

気楽に遊べる飲み友達でも探そうかと某サイトを物色。田舎から出てきたばかりで友達がおらず、1番若くて頭悪そうな(失礼w)パティにターゲットを絞る。

メールでは一緒に飲んだら楽しそうだな、という印象。自分で自分のことをイタイ子と言ってしまう神経は、俺には分かりませんが。

時々おバカな発言をするところに目を塞げば、メールしていて楽しいし早く一緒に飲みたいと思う。

が、仕事がかなり忙しいとのことで、なかなか予定が合わず。やばい、このままではただの楽しいメル友化してしまう…

何でも休みは月曜のみで、毎日遅くまで次の日の仕込やらがあるらしい。

それなら日曜の深夜からでも飲みますか、と自分の仕事の調整をし直近の日曜深夜にアポ。ここまでエロ系の会話は一切なし。まあ、楽しく飲めればいいかと。

日曜深夜、終電にて某ターミナル駅へと向かう。

電車内でメールがあり、パティは予想以上に早く着いたので交番前で待っているとのこと。了解、と返信を打とうとするとまたもやメールが。

「ナンパされまくってるから早く来て(はぁと」

ナンパされまくるくらい可愛い子なのか?と、ここであわよくばの下心が芽生える。服装を伝え合っていたので、待ち合わせ場所にてすんなり合流。

ヒール履いてると、俺のほうが小さいくらいの長身スレンダー。顔はちょっと薄めの顔だけどそれがまたいい。

メール段階での「楽しく飲めれば」が「絶対抱きたい!」に変わった瞬間。

朝まで飲めるちょっとお洒落な個室居酒屋へと誘導する間もよく笑うは、おバカ発言満載で楽しい。

メールの時と同じテンションで会話も弾む。ハスキーな声が外見とギャップありでいいですね。

自分は即会い系は好きじゃないんです。ある程度メールを通じてコミュニケーションを深めておく、で、会った時の楽しさも倍増、みたいな。

店に入りお互いに生ビールを注文。事前情報でお酒大好きということは分かっていたが、なかなかいい飲みっぷりのパティ。

でも、この子、お酒弱いです…。1杯で顔が赤くなる。なんでも大衆居酒屋にしか行ったことがないらしく、小洒落た店だから緊張しているとのこと。

そんな初々しさに萌えw

美味しい鳥刺しに舌鼓を打ちながらお互いお酒が進む。

ほろ酔いになってもなかなかエロトークに持ち込むタイミングが掴めず。

お互いの携帯で撮った写メを見せ合ったり、仕事の愚痴を聞いてあげたり。それにしても、弱いくせに結構飲むパティ。

パティ「ちょっと酔ってきたかも~」
俺「大丈夫。ちゃんと責任持って交番前に置いて帰るからw」

パティ「え~、おうちまで連れて帰ってよー」
俺「お前ん家、どこだよ?w」

パティ「○○の家でいいのー」

んじゃ、完全に酔ってしまわないうちに移動しますか、とタクシーを捕まえ移動。タクシーの中でめっちゃいちゃいちゃしてくるパティ。

手を絡ませてきたり、腰に手を廻してきたり、キスをせがんできたり。タクシーの運ちゃんとミラー越しに何度も目が合いました…。

でも、甘えられるのが好きなのでまたまた萌える。早く家に帰ってこのスレンダーな身体にむしゃぶりつきたい!

コンビニでお酒をたんまりとかごに入れたがるパティ。まだ飲むんですか?

家帰ってベッドに腰掛けながらワインで乾杯するも、お互いタクシーの中での続きがしたくてたまらん状態。

ベッドに横になって、太腿や背中を優しく撫でながらキスをする。

パティの口から漏れるハスキーな吐息に既に愚息はMaxに。ここでパティの服を脱がせ、スレンダーな身体とご対面。理想的な貧乳キター!!!

控えめな胸の膨らみと形のいい乳輪のバランスが最高。これまでのBEST3には入ります。

お互い酔いが回ってきていたので前儀はいたって普通に済ませていざ挿入。あまり経験は多くないとのことで、締まりもいい。

貧乳の魅力を最大限に堪能できるよう、対面座位や騎乗位で突き上げると、ハスキーな喘ぎ声が1オクターブ高くなる。

パティが本日1番の高音喘ぎで逝くとほぼ同時にフィニッシュ。

逝った後も朝まで素敵な貧乳を眺めたり、舐めたりして朝を迎えました。その後もう1度会って、今度は酔ってない時に貧乳を堪能させていただきました。

今はたまにメールする程度。お互いの都合が合えばまた会えるかな。
関連記事

不倫相手募集~無料掲示板~


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する